読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

happy happy happy♪

幸せはいろんな形があるんだよね。

結婚に適した月?

よく結婚するのは何月が良いの?

なんていう質問をいただくことがあります。

しょうですね、正直言いえば、いわゆる閑散期にされると、

式場も喜びますしお客様もお得に出来たりしますよね。

でも、やっぱり結婚したい時。

これがイチバンですよね。

月並みな回答になってしまいますが、

やっぱりこうなっちゃいますよね。

パーティドレス

コーディネータはあまり直接関わることありませんが、

パーティドレスって悩んだりしませんか?

女性は特にオシャレには悩みますよね。

季節によっても色合いを変えたり、

流行り廃りもありますしね。

この季節はやはり春をイメージしたピンクが多いでしょうか。

サクラの色ですね。

でもちょっと待って!

色やデザインがカブったってことありませんか?

悩ましいですよね。

春らしいからってみんなピンク。

そんな時は少し季節を先取りしてみたもいいかもしれません。

少し先だと新緑のミントグリーンなんていかがでしょう。

あとはベージュはオールマイティに合いますね。

この3つをタイミングも見計らって、

そして大事なのは友達とかにヒアリングしながら、

着こなしてみてくださいね。

2月もまもなく終わります。

2017年にはいってはやくも2カ月が過ぎようとしています。

新年の決意はいかがでしょうか。

まだ2カ月。されど2カ月ですね。

時間は巻き戻しができません。

悔いのないよう1日1日を過ごしていきたいですね。

そんな人生の大事な1ページのブライダル。

今日も明日も幸せのお手伝いをさせていただいております。

サプライズ

このお仕事をしているとホントいろんなお客様がいます。

飽きません。

今日は新郎になる方だけが相談しに来ました。

よくよく話を聞いてみると、サプライズをしたいのです、と。

えっ、サプライズって何を? と私。

なんと、式をサプライズであげたいとのこと。

参列者にはちゃんと招待状を出すのだそうです。

何も知らないのは新婦となる彼女さんだけ。

さすがに新郎さんだけではちょっと、、、とお話しました。

悪い人ではなさそうですが、どうにもよくわからないお話ですので、

少々失礼ながら、保証人などを立てていただいて、

少し大人の事情での対応となりました。

でも、本当に愛し合ってる二人なら、新婦も嬉しいはずですよね。

不思議な感じのご相談でした。

亭主関白と思いきや!

今日のお客様は旦那さんあg少し強めの方かな、

なんて思ってお話を聞き始めたのですが、なんとなんと、

話を進めていくと、なんとも奥様(候補)に優しい殿方でした。

一見強面の旦那様(候補)ですが、人は見かけによらないものですね。

いや、そういう見かけだけで判断してはいけませんが、

人間は見かけで9割は決まっているという研究結果もあったりします。

見かけで決めつけはよくありませんが、内面がきちんとしている方は、

見かけにも気をつけている人が多いのもまた事実ですね。

多くの人の人生の岐路を見てきた一つの結論です。

さて、私も爪をキレイにして寝ようかな。

2月!

2月もありがたいことに仕事をたくさんいただいてます。

フリーでやっていますので、なかなか効率というのはよくありませんが、

結婚をする夫婦がいれば、いるだけのカタチがありますね。

夫婦だけではありません。

夫婦に縁する人。友達、家族、兄弟。

そういう方々が結婚式を作り上げています。

私のお仕事はそのほんの少しのお手伝いだったりします。

そんな幸せな仕事をさせていただき、

私も幸せです。

参考2

いまは雑誌でも情報が溢れていて。

インターネットにも情報が溢れているので、いろんなリクエストを頂きます。

でも、いろいろ話を聞いていると、だいたい落ち着くところはソコではなく、

もう少し先、横?、後ろ?に答えがあったりします。

でもお客様自身が参考にされること自体は悪いことではありませんね。

ソコから想像力を豊かにして、理想の式をイメージし易いですから。

あとは現実との兼ね合いです。

そう、予算ね。

こればっかりは私たちにもいかんしがたいものがあります。

だから、せめてあの手この手で経費を下げれるよう提案をさせていただきます。

ここはすごく大変。

でも喜んでいただいた時は、本当によかったと思います。

明日も仕事頑張ろう。