読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

happy happy happy♪

幸せはいろんな形があるんだよね。

お裾分け

お裾分けで頂いた豆パン。

新千歳空港限定らしくお土産(?)としていただきました。

そこはコーンパンが有名らしいんだけど、

豆パンは朝イチじゃないと手に入らないレア商品だとか。

割ったら見た目と同じくらいの豆がギッシリ入ってます...

f:id:asukalovechang:20170320161524j:plain

離婚の多い月 3月

さて、ちょっと残念な話もしましょうか。

実は離婚が多い月は3月という統計も出ています。

その理由はこれも様々ありますが、

一説によると、新生活に向けてのリセットという意味があるとか。

4月に新しい生活を始めるために、3月に区切りをつける。

そんな理由があると聞いたことがあります。

とはいえ、私の仕事がら、離婚の理由を聞くこともありませんので、

あくまでリサーチして聞いた話ですが・・・。

いずれにせよそんな悲しい展開にならないように、祈ります。

結婚式が多い月

前回に続き、結婚式の多い月の質問をいただきました。

ジューンブライドなどという言葉もありますが、

日本では統計的には10月が多いとよく言われていますね。

私の実感でも10月と11月が多いような感じです。

理由は様々あるかもですが、この季節はお祝いの季節のイメージはありますよね。

また、休みも比較的多いので式日取りを決めやすいのでしょう。

あとは、先の記事にあるように寒い期間を避ける傾向もありますね。

しかし、私も若い頃ありましたが、10月11月に集中するあまり、

毎週結婚式なんてことがあったりしました。

そしてご祝儀貧乏に・・・(苦笑)

そんなことも考えると、やはり12月から2月に開くのは、

する側もお呼ばれされる側もメリットがありますね。

ぜひ参考にしてくださいね。

結婚に適した月? その2

さて、月並みな回答をしてしまいましたが、

では実際にお得な季節はいつなの?

そんなご質問をいただきましたので、ここはクライアントファーストとして、

お教えしちゃいます!(笑)

全体を通して、お得になるのは、実は寒い季節。

寒い季節は皆さんやはり出たがりませんし、結婚式というと、

最近はオープンテラスでのパーティ形式も多かったりします。

寒いとやはりイメージが合わないのでしょうね。

あとは参列者も服装が難しかったりします。

靴なども移動中と式中で履き替えたりしなければなかったりと。

なかなか難しい季節ではあります。

でもだからこそ、この季節は狙い目でもあります。

12から2月あたりが狙い目ですね。

結婚に適した月?

よく結婚するのは何月が良いの?

なんていう質問をいただくことがあります。

しょうですね、正直言いえば、いわゆる閑散期にされると、

式場も喜びますしお客様もお得に出来たりしますよね。

でも、やっぱり結婚したい時。

これがイチバンですよね。

月並みな回答になってしまいますが、

やっぱりこうなっちゃいますよね。

パーティドレス

コーディネータはあまり直接関わることありませんが、

パーティドレスって悩んだりしませんか?

女性は特にオシャレには悩みますよね。

季節によっても色合いを変えたり、

流行り廃りもありますしね。

この季節はやはり春をイメージしたピンクが多いでしょうか。

サクラの色ですね。

でもちょっと待って!

色やデザインがカブったってことありませんか?

悩ましいですよね。

春らしいからってみんなピンク。

そんな時は少し季節を先取りしてみたもいいかもしれません。

少し先だと新緑のミントグリーンなんていかがでしょう。

あとはベージュはオールマイティに合いますね。

この3つをタイミングも見計らって、

そして大事なのは友達とかにヒアリングしながら、

着こなしてみてくださいね。

2月もまもなく終わります。

2017年にはいってはやくも2カ月が過ぎようとしています。

新年の決意はいかがでしょうか。

まだ2カ月。されど2カ月ですね。

時間は巻き戻しができません。

悔いのないよう1日1日を過ごしていきたいですね。

そんな人生の大事な1ページのブライダル。

今日も明日も幸せのお手伝いをさせていただいております。